10月9日(日)〜10日(月)

      参加者  16名



  ・ 散策しながら、枝等の片づけを行う。

  ・ 子供たちと共に、森の木工で丸太コマ作り。
 

活動報告  トップ
森の哲学塾
講師紹介
トップページ

〜 活動報告 〜

森の哲学塾

森林フォーラムの会

※ 掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます Copyright 1989-2008 shinrin-forum-society. All rights reserved.

・ 小雨けむる中、哲学塾開催
    雨よけにブルーシートを張って、その中で体を寄せ合うように腰掛ける。
    今後の森林施策に関する危ぐについて語られた。

     @ 国有林を都道府県に譲り、県有扱いする方針が審議されているが先行きは大変不透明。
     A 林野庁は、列島沿いベルト状に野生動物保護地域を指定してるが、禁伐など森林に
       手をかけてはいけない(何もしないでよい)という手抜き保全策で問題。
     B 地球温暖化対策として、二酸化炭素の吸収源を森林に求めているが、科学的な検証、
       実証にかけている。
     C 森林の水源涵養に関して、針葉樹、広葉樹の機能特性の長短所が二転三転しており、
       確実性の高い論拠が乏しい。

     など、広範囲にわたって意見交換が昼食をとりながらも続きました。