・ 昼食後、森林整備を全員で行う。
     アカマツの枯損木を伐倒し、将来広葉樹の林にするための作業。

      7月16日(日)〜17日(月・祝)

      天気   雨
      参加者  13名

《第1日目》

  ・ 赤城産物直売所に集合し、お弁当や野菜、果物を買って森へ向かう。

  ・ うっそうとした木々は小雨にぬれ、霧がたなびく幻想的な森を眺め、ゆっくり登る。

 

活動報告  トップ
森の哲学塾
講師紹介
トップページ

〜 活動報告 〜

森の哲学塾

森林フォーラムの会

※ 掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます Copyright 1989-2008 shinrin-forum-society. All rights reserved.

《第2日目》

  ・ 山内先生の森の哲学塾を開催。
      本降りの雨のため、予定を変更して民宿にて開催。
      今回のテーマは「森林問題の提起」

        @ 市場経済における森林経営管理問題
        A 市町村合併→ やがては都道府県合併による弊害問題
        B 高齢化が進む中で、中心集落に統合が進み、小さな集落の無人化が進む過疎化問題。
        C ボランティアグループ・NPOの活動問題

      水問題にも触れられ、意見交換を図りました。

  ・ 雨よけシートを張り、コーヒータイム。
     森を散策する人、散策道の下草を刈る人、集音機で小鳥の声を聞く人、
     山野草を観察する人等々、森の観察を楽しみ、森と親しむ。