〜 活動報告 〜

森の哲学塾

森林フォーラムの会

ミヤマウグイスカグラ

サンショウの実をとっています

<第2日目>

  午前
    ・ 森の哲学塾
         内山先生の哲学塾を「環境問題の表と裏」のテーマで開催
         地球温暖化対策からエネルギー問題、そして食物の自給問題
         へと多岐にわたった。環境問題とローカリズムの関係を再創造
         することにその端緒を見出そうと提案された。

  午後
    ・ 赤城の森散策
         もやに包まれた幻想的な森の散策
         モミイチゴ・ミヤマウグイスカグラなどの実を摘みながら
         サンショウの実も多くの収穫があった。

※ 掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます Copyright 1989-2008 shinrin-forum-society. All rights reserved.

キブシの実

スイカズラ

・ 夜には森へ蛍を見に行く

午後
  ・ 散策しながら、樹木の名札付け
       昼食後、主要木の選定と名前を書きながら
       名札を取り付けた。
       70枚ほどの名札を取り付けた。

      6月28日、29日

     参加者 1日目11名  2日目13名  のべ24名

     天気   曇り・雨

<第1日目>

  午前
    ・ 樹木の名札付け

          ヤマザクラの丸太を斜めに切り名札を作成
         チェーンソーで切り、穴をあけ黒く塗る。
         樹木の名前を選んだあと、白色で書き込む。
         参加者で作業を分担し行った。

活動報告  トップ
森の哲学塾
講師紹介
トップページ