〜 活動報告 〜

7月26日〜28日

       参加者  16名

《第1日目》

 ・ 手打ちうどん作り体験

     炭粉入り、スギナ粉入り、地粉入りの3種類を手でこね、足で踏みつけ、延ばして畳んで切って、
     大鍋で茹でて器に盛り出来上がった。
     付け汁にくぐらせていただいた3色うどんはとても美味しかった。

 ・ まほーばの植林地 下刈りと自然観察

     吹く風が心地よく汗まみれにはならなかった。

《第2日目》

 ・ 巨樹探訪

      林道に入ると石がゴロゴロ、草も倒されていて大量の水が走った様子だ。
      道が寸断されている。
      わずかに残った山側を足がかりを探しながら慎重に通過。
      浅い川を3つ渡った。長靴を借りたりハダシになったり全員通過。

      やがて登りになる。
      左側は崖、右は谷、道幅せまくその道が切れて細い丸太が3本渡してある。
      下が丸見え。
      ロープをつかんで岩場も登った。

      急な登りをしばらく行くと辺りを暗くして黒い幹が見えてきた。
      目的の「樽の沢のトチ」である。
      大きく枝葉を広げてその下は草もまばらにしか生えていない。
      ロープを廻して計ると5m弱あった。

      昼食後、下山。
      途中もう1本のトチの巨木を見る。

《第3日目》

 ・ 村内見学

     以前(昭和62年)に植林したヒノキを訪ねたり、「ふれあいの館」でお土産を買ったり、
     木工品を見たり、上野村で唯一というタラヨウの大木を見学。
     名産のプラム果樹園も見学した。
     

上野村フォーラム

森林フォーラムの会

※ 掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます Copyright 1989-2008 shinrin-forum-society. All rights reserved.

内山先生  ご紹介
参加申込み
トップページ