《第2日目》
 
 ・ 石鎚生態系保護地域  視察

       説明を受け、生態系保護の重要性について認識を深める。

       「石鎚登山道周辺散策、保護地域周辺散策」 のグループと
       「石鎚山登山」 に分かれ視察 

       石鎚山は標高1,982mで日本百名山のひとつ

シコクフウロ

ダイモンジソウ

瓶ヶ森

 面河渓谷

ミソガワソウ

サラシナショウマ

リンドウ

ハガクレツリフネ

《第3日目》
 
 ・ 高知市内にある刃物工場  見学

    大工道具や鎌、錐、ハサミ等の工場を見学。
    鉄棒から製品になる工程を説明していただく。

・ 瓶ケ森周辺  視察

   森といっても標高1,896mの立派な山。
   男山と女山の2つの峰が連なり、男山は急峻、女山はなだらか。
   全笹山が生い茂り、笹をかき分けながらの登山

 石鎚山天狗岳への登山

石鎚山への道

・ 面河系森林生態系  視察

        山道を歩くと足元には高山植物。
        眼下の谷川は白い石灰岩の岩肌でスケールも大きい。
        魚の姿が見えるほど水が美しい。

安政の森へ向かう参加者

安政の森

四国 森林・林業視察研修

     2008年9月13日(土)、14日(日)、15日(祝)

《第1日目》

 ・ 遅越山水土保全複層モデル林 視察

       複層林の役割、問題点など説明を受ける。

         山の下層が「昭和の森」中層が「明治の森」上層が「安政の森」
         それぞれの時代に植えられており、安政とは1854年〜1859年
         複層林は、木にしっかり光が当てられ成長に役立ったり、
         常に林の中に植物が生え、水源の保有や土砂崩れを防いでいる。

         

    

活動報告トップ
参加募集
林業視察トップ
トップページ

〜 活動報告 〜

森林・林業視察

森林フォーラムの会

※ 掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます Copyright 1989-2008 shinrin-forum-society. All rights reserved.